ライブチェーン構想

ライブチェーン構想 価値の高い流通網を構築し、水産業を日本の成長産業にする

ライブチェーンとは?

魚の価値向上を実現する、革新的な活魚流通網

一般的に生鮮食品や医薬品など、生産-輸送-消費-の過程を常に低温に保つ物流方式をコールドチェーンと呼び、この流通体系の発達により、生鮮食品の広域流通や長期保存が可能となりました。
これに対し生鮮食品、主に魚に関して生かした状態(活魚)で生産-蓄養-輸送-消費までの一連の流通網を当社ではライブチェーンと名付けました。魚の価値を高めるこのライブチェーンを構築し、生産者の所得向上、後継者の増加を通じて日本の水産業を盛り上げるため尽力しています。

ライブチェーン構想図

ライブチェーンに関するお問い合わせ

[運営元]総合リース・レンタル業 日建リース工業株式会社
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2丁目7-8住友水道橋ビル3階tel. 03-3295-9111(大代表)