高輝度蓄光製品のご案内

「電力を使わない避難誘導対策」をお手伝いします!! Lighting Fair 2017

Lighting Fair 2017のご紹介

LED NEXT SATGE2016

第6回 LED NEXTSTAGE2016のご紹介

国際福祉機器展 / H.C.R.2015

第42回 国際福祉機器展(H.C.R.2015)のご紹介

消防法の改正により
所定の条件を満たせば、非常用誘導灯を「高輝度蓄光式誘導標識」への取替えが認められ、多くの店舗や事務所が対象となっています。
一方で、大規模施設では、避難口誘導灯はすべて60分間タイプへの変更が必要など、規制強化が義務化されています。
これには「高輝度蓄光式誘導標識」を併用すれば通路誘導灯は現行の20分型で構わないというガイドラインも通達されています。
さらに、高輝度蓄光式のテープを階段や壁面に貼ることで、低コストで安全対策を強化できます。
非常用誘導灯をはじめ、安全対策を見直すチャンス!「電力を使わない避難誘導対策」をお手伝いします!!

高輝度蓄光式誘導標識・高輝度蓄光製品『α-FLASH』採用のメリット

コストメリット

  • コスト比較

導入メリット

  • 避難タイム比較
  • 誘導標識の有無メリット

高輝度蓄光式誘導標識に関するお問合わせ

    お問合わせフォーム